コピー機のトラブルを解消しよう


ここ最近のコピー機は性能もよくなってきているので、トラブルも減ってはいますが、絶対にトラブルが発生しないということはないので、ある程度トラブルを解消する知識を知っておいた方がいいでしょう。ここではコピー機でよく発生しがちなトラブルの解消法について紹介します。

まず1つ目は紙詰まりです。特に今の梅雨の時期は多湿になるので、紙詰まりが起こりやすいと言われています。解消する方法としては様々ですが、まずは室内環境をチェックしましょう。例えば湿度が高くないかなどをチェックし、できる限り湿気を飛ばすことでトラブルも減ります。また、冬の室温が変化しやすい時期もトラブルが起こりやすいと言われているので、この場合はなるべく室温の変化が少ない場所に設置をするなど工夫をすることでトラブルを解消できます。

次に2つ目は用紙に黒い線が入ってしまうトラブルです。これもよくあるトラブルですが、黒い線はコピー機のガラス面が汚れていることから発生する可能性が高いので、例えばウエットティッシュなど柔らかい素材でガラス面を拭くことでトラブルを解消できる可能性が高くなります。

このようにトラブルが発生した時に焦らないためにも解消方法を知っておくと便利です。

中古コピー機の選び方について


中古コピー機の購入を検討している人はたくさんいるかと思いますが、購入すると言っても種類も多いのでどれを選んだらいいのか迷うこともあるのではないでしょうか。迷わないためにも基本的な知識を知っておくことが大切なので、ここでは中古コピー機の選び方についての紹介をします。

まず1つ目に知っておきたいのが印刷のスピードです。コピー機はどれも印刷スピードが一緒だと思っている人も多いですが、実際にはそれぞれの機種によって印刷スピードは異なります。例えば仕事などでたくさん印刷をする機会があるという方などはできる限りスピードが速いタイプを選んだ方が待ち時間も少なく効率よく印刷することができます。逆にそれほど印刷することがないという場合にはそれほどスピードの速くないタイプを選ぶとリーズナブルな価格で購入することができます。

また、2つ目は大きさについてもチェックして選びましょう。中古コピー機と言っても種類は多く、サイズも小さいものから大きなものまで様々です。それぞれ設置する場所は異なるので、まずは設置をしても邪魔にならないかなどをチェックしてからどの機種にするか選ぶようにするといいでしょう。

このように、コピー機も種類が様々なので事前に何を選んだらいいのかについて考えておくといいでしょう。

中古コピー機を購入するメリット


オフィスなどに必要なコピー機ですが、導入するにあたって新品か中古かで悩んでいる方も多いのではないでしょうか。どちらにもメリットはありますが、その中でも中古での購入を検討している人も多いと思うので、まずは中古コピー機にはどんなメリットがあるのかについての紹介をします。

1つ目は新品に比べて総額が安くなることです。コピー機は種類によって価格も異なりますが、基本的に新品よりも中古コピー機の方が安く済ませることができるのが一般的です。例えば数十万円するコピー機でも中古なら数万円で購入できるものがあるなど安く購入することが可能なので、できる限り負担をかけずに導入を検討している方は中古コピー機の選択を検討するといいでしょう。

次に2つ目は納期が早いというメリットもあります。基本的に新品のコピー機は注文を受けてから必要な機能やオプションを付け加えたりしなければならないので時間がかかることがあります。購入してすぐに導入するということは難しいですが、中古コピー機なら既に出来上がっているものを購入することになるので購入したその日に納品できる場合もあります。納期が早いというのも魅力的な部分です。

このように、中古コピー機を購入するメリットについて話しましたが、安く早く導入したいという人は特に中古コピー機を選んだ方がいいでしょう。実際に購入について悩んでいる人もいると思うので、このサイトでは中古コピー機についての購入で知っておきたいことについて紹介します。