コピー機のトラブルを解消しよう


ここ最近のコピー機は性能もよくなってきているので、トラブルも減ってはいますが、絶対にトラブルが発生しないということはないので、ある程度トラブルを解消する知識を知っておいた方がいいでしょう。ここではコピー機でよく発生しがちなトラブルの解消法について紹介します。

まず1つ目は紙詰まりです。特に今の梅雨の時期は多湿になるので、紙詰まりが起こりやすいと言われています。解消する方法としては様々ですが、まずは室内環境をチェックしましょう。例えば湿度が高くないかなどをチェックし、できる限り湿気を飛ばすことでトラブルも減ります。また、冬の室温が変化しやすい時期もトラブルが起こりやすいと言われているので、この場合はなるべく室温の変化が少ない場所に設置をするなど工夫をすることでトラブルを解消できます。

次に2つ目は用紙に黒い線が入ってしまうトラブルです。これもよくあるトラブルですが、黒い線はコピー機のガラス面が汚れていることから発生する可能性が高いので、例えばウエットティッシュなど柔らかい素材でガラス面を拭くことでトラブルを解消できる可能性が高くなります。

このようにトラブルが発生した時に焦らないためにも解消方法を知っておくと便利です。